断食と酵素ダイエット

断食と酵素ダイエット

断食で酵素ダイエット

3食の中で1〜2食を酵素飲料に置き換えてプチ断食をするのが一般的に行われている酵素ダイエットですが、効果が出るまでに少し期間がかかるのが難点ですよね。もっと短期間で効果を出したいと言う場合には、断食で酵素ダイエットがオススメです。

これは酵素飲料だけを摂取して、

他に食べ物は摂取しないと言う方法です。

 

食事をしないのでカロリーが取れないので体重が一時的ではありますが減るのはもちろんの事、断食で一切食物をお腹に入れない為、ずっと体内に留まっていた老廃物もキレイな状態で排出させる事が出来ます。

 

その為に断食を組み合わせた酵素ダイエットでは、デトックスを短期間で行う事になります。

酵素ダイエットでの断食の仕方ですが、食事の時間毎に酵素飲料を置き換えるよりも、2時間おきに酵素飲料を飲む方法が良い様です。

朝1杯の酵素飲料から始まり、2時間おきに飲んでいき、就寝の3時間前に1杯飲んで寝ると言うやり方です。

 

この1杯あたりの量は大体コップの1/4程度で良いそうです。これを最大3日間を目安に行いましょう。

 

断食が終わった翌日からは普通にご飯を食べても良いですが、急激に戻すと胃がビックリしてしまいますので、出来れば消化が良い物から少しずつ戻していくようにしましょう。

 

また、この断食版の酵素ダイエットを行う頻度としては、3ヶ月に1回の目安で行うのがベストの様です。但し、断食中、どうしてもお腹が空きすぎて困ってしまったと言う場合には、スープを少し飲む等して下さい。この際、具を入れたりしないよう気をつけてください。

断食と酵素ダイエット

あなたは、話題の「断食ダイエット=ファスティング」に挑戦したことがありますか?

 

最近、テレビなどでも取り上げられたりしますので、プチ断食などは挑戦したことがあるという方もあるでしょう。

 

断食すると当然ながら、栄養が摂取できないわけですから、体を動かすために最低限、必要なカロリーや栄養もとれないことになります。何日も断食を続けていたら、体に大きな負担をかけて病気になってしまうこともあるでしょう。

 

しかし、酵素液などを取り入れながら、1日や2日間の断食をすることは、身体にそれほど負担をかけずに行なえる効果的な新陳代謝を上げる方法です。

 

酵素ダイエットは、有名人なども成功している方法ですから、マネをしてチャンレジしている方も多いと思います。

 

酵素液を、食事と置き換えてカロリー摂取をセーブするという方法もありますが、断食と組み合わせて行なうと、より効果的だということで、断食&酵素ダイエットが流行っているようです。

 

また、酵素は、からだの代謝率も上げてくれる健康的な食品ですから、ダイエットに取り入れることは体に優しいダイエットだと言えます。

 

ところで、「断食」と言うと、いささか警戒される方もいます。しかし考えてみれば、私たちは、精神的なショックで食欲がなくなったときや具合が悪いときなどは2日間くらいロクに食事もとれないことがあります。それを考えると、やりがいが湧いてきませんか?

完全断食まですすめる

例えば、失恋したときに、何日もご飯を食べられなかったというような経験、みなさんにもあるでしょう。
それでも、元気になったあとは、ちゃんと食事をすれば、体は元通り元気になる方がほとんどです。
ですから、「断食」という言葉の強烈なインパクトに警戒する方であっても、断食に酵素液を取り入れ、きちんとスケジュールを守って行なえば、問題はありません。

 

断食、プラス、酵素ダイエットをしたことないという方であっても、思い切って挑戦してみたら、意外とすんなり体が受け入れるという方も多いと思います。

 

みなさんも、食事の代用として、酵素液で酵素を摂取するというとても簡単な方法で、酵素ダイエットにトライしてみませんか。多くの方が酵素ダイエットに成功しているので、みなさんも安心して挑戦できるでしょう。

酵素ダイエットで完全断食

酵素ダイエットの中でも、完全断食の方法をご紹介します。

 

断食1日コースでしたら、1日の食事の3回を酵素液にすべて置き換えます。
2日コースでしたら、2日間の6食をすべて酵素液にします。

 

もちろん、断食ですから、酵素液以外の食事は取りません。これが酵素ダイエットの断食のやり方です。

 

どうしてもお腹がすいてしまって困るという方は、酵素液の量を増やしても大丈夫です。そもそも酵素液は食品ですから、適量はパッケージに記載していますが、その量を超えて飲んでも問題はありません。何が入っているのかわからないようなダイエットのサプリメントと違い、体に優しい酵素ダイエットは、この点でも人気があるのでしょうね。

 

ちなみに、素人が自分で判断して行なう断食は限界として2日間です。それ以上は、専門家の指導を仰ぎましょう。

3日以上の断食は・・・

3日以上の酵素ダイエットと断食をしたい方は、専門家の指示の元に行いましょう。

 

勝手に自己判断で長い間の断食酵素ダイエットを行なうと、体調に支障を来たします。

 

さて、酵素液の完全置き換えダイエットは、こうして簡単にスタートできますが、肝心なことは、この断食が終わったあとです。

 

断食が終わったら、当然ながら、食事を普段の状態に戻していくのですが、この過程を失敗するとダイエットには失敗します。ここが、ダイエットの大敵、リバウンドするかどうかの重要な分かれ道になります。

 

当然ながら、それまで何も食べていない胃腸は、急な食事の摂取でびっくりしますから、ゆっくりと以前の食事に戻してあげることが重要です。

 

例えば、2日間の酵素ダイエットと断食が終わると、やはりお腹がすいていてたくさん食べたいという気持ちが出ます。しかし、ここでドカ食いをしたり、急に食べたいだけ食べてしまったり、こうなるとリバウンドを起こしますし、体重も増えてしまいます。それにもまして、急に大量の食事を取ることで、腸が上手く働かず、消化不良なども起こす心配がありますし、何より消費できないものを体が蓄えてしまうことになります。

 

そうならないように、断食終了後は要注意です。

 

断食が終了してからも、酵素ダイエットは続けていきましょう。酵素液は、代謝率を上げてくれるので、断食のあとも酵素ダイエットとして、飲み続けていきます。

 

例えば、朝は酵素液と、パンとか、ランチも酵素液と少量のおそばやパン、おにぎりとか。。。。ゆるいペースで食事の量を徐々に増やして行って、夕食から普通に食べてみましょう。

 

あなたも酵素ダイエットと断食のやり方をきちんと守って、スリムで痩せやすい体を手に入れて下さい。


ホーム RSS購読 サイトマップ
初めての方へ 酵素ダイエットの基礎 酵素置き換えダイエット 酵素液のダイエット効果 酵素ジュースの作り方