市販と手作りの酵素ジュースの違いは?

市販と手作りの酵素ジュースの違いは?

酵素ジュースは、市販と手作りで何が違う?

ダイエット効果が「酵素ジュース」を作る事で得られるとなると、是非チャレンジしてみたいと言う女性が多いと思います。

 

酵素ジュースの事について調べていくと色んな事が分かってくると思いますが、ちょっと疑問に思うのは市販されている酵素ジュース手作りの酵素ジュースでは何が違うのでしょうか。

市販と手作りの酵素ジュースの違い

手間と作る時間

手作りの酵素ジュースについてですが、手作りをする事で材料を用意したり、作ったりする作業が発生します。よって、手間と作る時間を費やします。その点、市販されている酵素ジュースは買ってきた物を飲むだけでですから、手間や作る時間は特にありません。

賞味期限

手作りが1ヶ月位であるのに対して、市販されているものは1年位と随分長くなっています。
手作りの場合は、時間が経ってくるとカビが発生する可能性もありますので、早めに飲んでしまわなくてはいけません。一方、市販のものは賞味期限が1年位なのでゆっくりと飲む事が出きます。

使われている材料に違い

手作りでは、自分で材料を用意しなくてはいけませんので使う材料に限界が出てきます。市販されている物は、普段買えない様な材料を使っている事もあります。こうした材料の差でダイエット効果に差が出てくるかも知れません。

 

この様に色々な違いが手作りと市販の酵素ジュースにはありますね。


ホーム RSS購読 サイトマップ
初めての方へ 酵素ダイエットの基礎 酵素置き換えダイエット 酵素液のダイエット効果 酵素ジュースの作り方