身体における役割〜酵素の働き

酵素の身体における役割

酵素の身体における役割について

抜群のダイエット効果

酵素を摂取して、ダイエット効果を出すという方法があります。

 

一般に、酵素ジュースにダイエット効果があると聞いてただ飲んでいる方が多いと思いますが、では身体に酵素を摂取する事でどの様な影響を身体に与えるのでしょうか?その理由を十分知ることで、ダイエット効果も一段と高まってくるのではないでしょうか。

 

そもそも酵素の種類は、数千もあるといわれます。酵素は、主に野菜や果物に含まれていて、酵素自体の種類もそれによって変わってきます。

 

酵素は、どれも同じ働きをしているという訳ではなく、種類によって働きが違っていると言われます。

 

主に消化機能の働きを助ける消化酵素、代謝の働きを助ける代謝酵素に分けられています。食べた物を胃や腸で消化する時に酵素が使われたり、臓器を働かせる為の動力として使われたり、食べ物の栄養をエネルギーに変える際に使われたり、老廃物を体外に排出する際に使われたりと色んな場面で酵素が必要になってきます。

 

そう考えると人間が生きていく上で、酵素は大量に必要になりますが、体内での酵素生成量には限界があり、タバコ、アルコール、ストレス等の様々な外的な刺激によって体内から酵素が失われていきます。

 

消化や代謝の働きを正常にする為には、不足しがちな酵素を補う必要があります。これを継続する事で体内の働きが正常化して、代謝がアップしてダイエット効果も高まります。手軽にその酵素を摂取する為に酵素ジュースはとても良いと言われます。



ホーム RSS購読 サイトマップ
初めての方へ 酵素ダイエットの基礎 酵素置き換えダイエット 酵素液のダイエット効果 酵素ジュースの作り方